平成25年度の愛和会総会を、所を変えて東京で開催しましたところ、会員の皆さんはもちろんのこと金融機関、顧問の先生、私の主治医であります慶應病院の先生にもご出席いただき、心から感謝する思いでした。当社の幹部社員も参加し、大変有意義な時間を過ごすことができました。また、恒例となりました講演会では、無農薬野菜を作り、棚田米という美味しいお米作りをされているだけでなく、無農薬野菜を作り、外国とも交流をして行こうと大きな夢を持って、多方面で大活躍されている先生に貴重なお話を伺いました。先生の言葉に、「仕事を楽しくすることがいいことであり、如何なる仕事においても、仕事を楽しくすることは素晴らしいことです。苦しい嫌だと思って仕事をしても一日は一日です。楽しく仕事をするよう心掛けましょう」とありました。大変、共感した次第です。先生は、大変忙しい毎日を過ごされておりますが、最後まで和やかに話をされ交流会を共にしてお帰り頂きました。人間として大切なのは、「実れば実るほど頭を垂れる稲穂かな」の言葉にあるように、先生が体現されている謙虚さではないでしょうか。しっかり心に止め、人生歩むことの大切さを感じます。一度しかない人生、自分の立場にこだわることなく、人間性・人柄を磨き、多くの人達を巻き込んで行こうとする志が必要ではないかと改めて感じた一時でした。

| 2013年4月24日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2013年4月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター