先般、兄を亡くし、空しさを感ずる日々を過ごす中、生きとし生きる物、あらゆる生物はいずれ死が訪れるものであり、一日一日を大切に自らの生き方に恥ずかしくない人生を歩むことの大切さを改めて感ずる昨今です。会社も同じです。全社員が一丸となって、誰もがお天道様に恥じない精一杯の働きをして、尚且つ、同じ目標に向かって行動することが重要だと思います。それには会社のために働くのではなく、自らの成長のためであり、働くことは人生そのものと考えていただきたい。お客様満足を徹底的に追求していただき、お客様に必要とされる会社を目指していただきたい。ダーウィンの進化論にもあるように、頭のいい人が残るのではありません。時代に適応することが、生き残る基本であるのです。
時代に対応するとは、お客様のお役に立つことにあります。企業には目標があります。その目標を達成するために、社員全員が川の流れのように価値観を共有し、同じ方向に向かうことです。当社の組織は、大きく分けて営業・仕入・人事総務・財務経理・配送の各部門で成り立っています。これらの各部門がベクトルを合わせ、同じ流れに沿って迷わず進む事が、会社が生き残っていく上で、最大のポイントであるのです。社長は会社の方針を決め、役員は、各支店営業所、第一・第二営業部責任者と価値観を共有し、各部門の責任者・リーダーは目標計画をしっかり理解し、行動していただきたい。その上で一人一人が個性や創造力が発揮されるように働きかけ、働くことが喜びと感ずることのできる職場を作り上げていただき、今している仕事が社会に貢献し、お客様から信頼されることが誇りと意識し働くことで、やりがいのある仕事に繋がっていくのです。

| 2013年4月22日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2013年4月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター