四月は夢を膨らませ新入社員が入社する月です。当社でも、数多くの応募者の中から数回に亘る面接や入社試験を経て、女性社員七名が入社しました。一方、新入社員を受け入れる側として、社長役員は、若手の皆さんが夢を持って働くことのできる職場にするため、多方面に亘って努力をしております。新入社員の皆さんは、「石の上にも三年」と言う言葉のように、三年は絶対辞めないと意識し、努力していただきたい。そうすれば、仕事も楽しくなり、友人が支えてくれるのです。どんな職業につこうと、成功に向かう第一歩は、その仕事に興味を持つことです。仕事においても、日々の生活、出来事においても、考え方一つで人生は楽しくもなり、辛く苦しいものにもなるのです。ですから、是非、常にプラス思考で物事を捉えて頂きたい。プラス思考で人生歩むところに、必ず光は差してくるのです。私が社会人になった頃は、入社することが出来た喜び、仕事をすることの喜びから、充実した日々を過ごしていたことが、懐かしく思い出されます。新入社員の皆さんも、良い会社に勤めているんだという目で、身近な先輩や上司を見つめ直し、その様な仲間と共に、前向きに働く自分を強くイメージしてみることです。仕事を義務と捉えると、苦痛にさえ思えてくるものです。給料を貰っているから仕方がない、という姿勢で取り組んでいては、身近な先輩や上司は勿論のこと、肝心なお客様の信頼を勝ち取ることは出来ません。仕事にやりがいを感じられる人生ほど幸せなものはないことを忘れないでいただきたい。

| 2013年4月10日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2013年4月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター