会社がどんなに素晴らしい商品やサービスに心掛けていても、一人の社員の不作法な行動によって、会社全体が悪いイメージを持たれる場合があります。例えば、営業の皆さんが努力していても、配送の皆さんが商品を扱うマナーが悪かったり、爽やかな笑顔で挨拶ができなかったりした場合、会社であり、営業の皆さんの足を引っ張ることにもなるのです。お客様に接する時の、マナーや言葉づかいは、会社の体質を表わすのです。だからこそ、社員一人一人の心掛けによって、会社は大きく変わり、発展に導くこともできるのです。営業、配送の皆さんにおいても、時間に余裕のある時には、お客様がして欲しいと思っていることを心掛け、例えば、倉庫を片付けるのも一つ、棚の陳列整理も一つであるのではないでしょうか。それは上司や先輩から手取り足取り教えてもらうことではないのです。お客様は今何をしてほしいと思っているかを、日頃から考えるクセをつけることが大変重要です。その相手はお客様だけではないのです。家族でも上司でも職場の同僚でも、相手がどんなことをしたら喜んで頂くことができるか、考える習慣をつけることが大切です。人生はお金持ちだけが成功者ではないのです。小さなことでも人が喜んで頂くことはどのようなことか、常に考え行動する者が、多くの信頼を得、社会から評価される人財として豊かな人生を歩むことになるのです。当社の経営理念にある「わが社は 従業員の能力の開発を計り 会社の繁栄と共に社会教育の場として 自己目標の達成 並びに人格形成に努めます」と書かれています。皆さんも自覚して日々精進していただきたい。

| 2013年3月15日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2013年3月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター