今年の一文字は希望の希です。今年は政権も変わり、経済再生に向けた船出の年でもあります。しかし、日本を取り巻く環境は、依然として厳しい状況が続くものと思われます。デフレ、少子高齢化、産業の空洞化の進展など、問題は山積しております。しかし、嘆いていても始まりません。明るく、元気で、前向きに、人生を歩んで行こうではありませんか。さて、女性の社会進出が今後の日本経済を支えて行くと言われています。当社においても、女性社員の幹部育成に務める事が必要と思います。それには女性社員が結婚し、出産した場合においても、安心して仕事ができる環境を作り上げることが必要と思います。ところで、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」とは、女性の美しさを花に例えた言葉です。一方で、花の中でも、蓮の花は泥の中に咲きます。蓮の花は、きれいな水の中では美しい花を咲かせることはできないのです。人間も同じで、逆境を経験してこそ、花が咲き、実が実ることもあるのではないでしょうか。長い人生には色々な事があります。昨年、私が癌を宣告されたように、何が起こるかわかりません。しかし、諦めてはいけないと自らに激を飛ばし、一年過ごして参りました。人生悩むこと、苦しいことがあります。もうダメだと絶対に思わず、必ず立ち上がるのだと強い信念を持ち、人生を歩むことが必要です。社員の皆さんも時には自分の事だけではなく、家族のこと、職場のことにおいて悩むこともあると思います。悩みのない人は誰人たりともいません。遠慮なく上司と相談することです。私にも相談して下さい。何事もプラス思考に捉えていただきたい。プラス思考の3Kは感動・希望・工夫の三文字です。常にプラス思考で歩む事で、人生そのものが変わっていくのです。職場においても、仕事を好きになり、感動を持って仕事をする事で、必ず希望が生まれるのです。

| 2013年1月11日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2013年1月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター