ホール業界では、パチンコの参加人口が2000万人から1260万人に激減したと言われ、ホール経営も一部の企業を除き、大変厳しい状況下にあります。ホール経営にたずさわる関係業者は過去に歩んで来た道がどうであったのかを検証し、改めるべきことは改めることが再生の一歩ではないでしょうか。営業の皆さんにとって大切なのはお客様のお役に立つには如何にあるべきかを考えることです。これは単に商品を物流することだけではないのです。景品コーナーはホールの顔でもあります。商品構成はもとより、ディスプレイについてもしっかり検証し、提案する努力を怠らないでいただきたい。
経験は時間の長さで計るものではありません。3年しか経験がないが、10年選手より営業においてはるかに人柄を磨き、技術を磨いている人がたくさんいます。何事においてもチャレンジしようとする意識、質と量で決まるのです。失敗もその一つです。失敗を恐れるあまり、失敗をしない程度のことしかトライしていない人がいます。まずは職場の中でしっかりと自分の意見を言う事の出来る人であっていただきたい。そして何事においても、艱難辛苦(かんなんしんく)に耐え、実りある経験を積んできた人に相談をする事が大変重要です。失敗から学び、再びチャレンジする精神を持ち、そのプロセスの繰り返すことがプロとして成長する基本であると理解して頂きたい。企業も個人も前へ進めないとすれば、現状を維持することも出来ません。日本経済、それぞれの産業界、企業経営を取り巻く環境は激変し、競争はますます激しくなっているのです。皆さんの成長なくして企業の発展もありません。

| 2012年12月19日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年12月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター