日本経済の景気に左右され、ホール業界においても30兆円・3000万人と言われたパチンコファン人口が、今では20兆円・2000万人を切る時代を迎えております。そんな中で地方から関東に進出するホール業者が大変多くなっています。新規店の取引が将来の大きな鍵になると思われます。
既存の取引先の動向や同業他社との関係にもしっかり目を向け、お客様が必要とされている商品を持って稼動を増やす提案が必要です。等価交換だから商品は出ないと諦めてはいけません。商品を持って集客に努める提案が必要な時代です。待っていては売上は伸びません。積極的な行動が必要です。変化は常に現場にあります。幹部の皆さんはお客様の本社への訪問とホールの現場に行くことが大切です。現場には机の上で数字を見ているだけでは分からないことがあるのです。営業担当者のお客様への応対についても、お客様の所に行かなければ分からないことが数多くあると思われます。お客様を訪問することで当社の営業担当者の良いこと悪いこと、そしてお客様が同業他社と比べて当社に対して不満を抱いているポイントが分かるのです。幹部が現場に積極的に係わることで、視点も変わり自らが磨かれるのです。価値のある訪問と訪問回数が売上に比例します。幹部が訪問することでお客様の意見を沢山聞くことができ、変化をチャンスに変えて行くことができます。幹部は営業担当者と価値観を共有し、常に前向きにお客様のお役に立つ事の出来る提案に努めていただきたい。また、営業と配送は車の両輪です。配送の皆さんの協力も大変重要です。心掛けて参りましょう。

| 2012年11月26日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年11月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター