ホール業界は大衆娯楽として戦後60有余年、繁栄の一途をたどって来ました。日本の経済と同じくホール業界も大変厳しい状況の中、特に中小のホールは一層厳しさを増しております。機械メーカーは、ホール経営者の声を聞き、時代に合った機械の開発に当たっているのかと疑問を感じます。ホールの繁栄なくしてメーカーや私達業者も発展の道はありません。如何なるビジネスであれ、成功するために大事な事は、お客様の声を聞き、満足していただくことだと意識し行動実践していただきたい。お客様に喜びでいただくために努力するところに発展の道があるのではないでしょうか。当社であれば、お客様に納得いただく営業姿勢にかかっているのです。お客様の声を素直に聞き、それを活かすことが最大の使命であると心していただきたい。お客様の喜びは我が喜びと意識し仕事に取り組むことが大切です。厳しい時代は、己が成長する時と考えお客様のお役に立っていただきたい。社員の育成に努め、仕事に取り組んでいただきたいと願うばかりです。お客様の声を聞きお役に立つこと無くして当社の発展はありません。
人間は目標をもって一日一日を大切に生き行動することで持てる能力を充分発揮するものです。それぞれの立場で目標を持ち、協力し、達成した時に喜びを分かち合える風土が大切です。目標を達成した時の満足感や充実感といったものは、会社の地位や経済的な豊かさとは無関係に心の豊かさを得られると意識し、仕事に取り組むことが大変重要な生き方ではないでしょうか。

 

 

| 2012年10月 1日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年10月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター