組織とは、縦糸と横糸の組み合わせによって素晴らしい組織が出来上がっていくのです。組織とは人と人との役割にあると考えていただきたい。
国交正常化40年を迎える中国の様子を見ていると心の空しさを感じます。国際化が進む世の中、国家や国民の為に如何にあるべきかを考え、先人が苦労した歴史を伝えることの大切さを感じます。国も会社組織も同じです。組織が大きくなればなる程、相手を思いやる品格の大切さを感じます。会社においては、部下は上司が考えているように育ち成長していくのです。目標が大きくなればなるほど、個人の力だけでは限界があります。上司は目標を高く持ち、部下の育成に努め、チーム力を高めることを心掛けていただきたい。そして、最大に業績を高めるために、リーダーは自らを厳しく見つめ思いやる心を持ち先頭に立っていただきたい。
「経営とは人を通じ物事を達成する業なり」という言葉があります。業績を伸ばす人は、厳しい中にも人を思いやる心を持ち、人を上手に使うことの出来る人です。逆に伸び悩む会社や組織は、人財の育成に努めることが出来ず、上手に人を使えないのではないでしょうか。リーダーが自分一人で仕事を抱え、部下に任せないことが大きな原因の一つと考え、自分のすべき事は何かと、しっかり考え行動すべきです。例えば、会議一つにおいても、日々の仕事においても、お客様が満足している仕事をしているだろうか、改善すべき事は何かと、目的を持って会議に臨むことが大変重要です。会議では次に繋げ成果を上げる事が重要と意識し、発言し行動していただきたい。

| 2012年9月28日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年9月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター