日本を取り巻く領土問題、日本が領有権を主張する島々、竹島、尖閣、北方領土に大きな問題が起きています。此れも政治の脆弱さにあるのではないでしょうか。先進国と言われた欧米や日本の国々が大変厳しい時代を迎えております。
ホール業界においても30兆円と言われた時代と違い、今では20兆円を割り込み大変厳しい時代を迎えております。当社は8月が申告の月でもあります。今期も皆さんの努力により黒字経営を続け47期1期たりとも赤字を出すことなく企業継続することが出来ることに心から感謝申し上げます。厳しい時代こそ己を磨き企業体質の強化を諮る時と考え、改善に努めお客様のお役に立つ企業を目指していただきたい。それには、何事も一歩先を読んで仕事をすることが大切です。先を読むためには視野を広くもつことが必要です。そして幹部社員は情報力を高めることです。若手中堅社員の皆さんは、目の前の仕事に追われ余裕の無い人も多いと思われます。机を並べる同僚が、今何をしているのか目に入らず黙々と仕事をしているように思われます。中堅の皆さんにおいては、組織全体の中で自分の役割とは何か、少なくとも職場全体の動きを敏感に察知し、次の一手を考えられるような見方を身につけていただきたい。
支店・営業所・他部門が今どんな問題を抱えていて、どう対策を打っているかなどの情報交換が大変重要です。困ったことがあれば一人で悩むのではなく遠慮せず相談していただきたい。相談することで会社全体の流れが分かってくるのです。私はコミュニケーションの大切さを身をもって感じております。

| 2012年8月29日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年8月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター