勝負とは、経営なりと言われます。計画を立て目標に向かって前進させる人間力を高めることがリーダーの基本であり、組織の充実が企業の発展の基ではないでしょうか。
人間として、成功するために重要なことは、人間的魅力を高めることだと言われます。
仕事とは、立派な計画書を作ることでも、企画を練り上げることでもなく、どんなに上手に上司に説明したとしても自分自身が実行しなければ仕事とはいえないのです。知っていても出来なければ知らないと同じです。実行してこそ知っている人であり、信頼を勝ち取る人財なのです。美辞麗句や知識だけでは、相手は何も理解することは出来ないのです。論語に「こげん巧言れいしょく令色、すく鮮なしじん仁」という教えがあります。巧みな言葉や表情を取りつくろうとする人に限って徳がないという意味です。表面的に飾っても内容が伴っていなければ無意味ということです。周りの人達は言わずとも自分の行動に対して非常に良く観察していると意識して行動することです。言葉は言霊と言われるように、言葉遣いは心遣いと言われます。思いやりのある美しい言葉を使うことに心掛けることで信頼は一層増すのです。お客様や職場の上司や同僚の多くの人達と関わることで、良い人間関係が結ばれ信頼され企業の発展に貢献するのです。人との関係を良くする基本は、日常の行動や姿勢、爽やかな挨拶や気持ちの良い返事が良い人間関係を作り誠実な対応に繋がっていくのです。習慣が変われば人柄や仕事力・人間力が高まっていくのです。

 

| 2012年8月20日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年8月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター