振り返れば50年、仕事一筋に走り抜けて来た人生でもありました。突然、不治の病に遭遇したものの、早期発見で治療でき、今は元気で日々過しております。これも神のご加護のお陰であり、残された人生を如何に生きるかを考え、社会にお役に立つ人生を過すよう努力して参ります。今日あるのは、祖先のお陰であります。妻の故郷のお墓参りをし、家族の皆さんに挨拶させていただく為に、娘夫婦と孫を連れて山形県の酒田に行って参りました。過去を振り返れば、仕事中心でプライベートの時間は少なく、旅行といえば仕事を重点においた旅でもありました。しかし、体を患いながらも元気で過すことが出来ることが、多くのお客様に支えられ発展の道を歩んで来ることができました。時代は変われども、これからも私の思いを皆さんに受け継いでいただきたい。お客様のお役に立ち、良い仕事をすることが多くの社員や家族を守ることになるのです。今日あるのは祖先のお陰であります。子孫のために今日一日を大切に生きるのだと常に意識し、人生を歩んでいただきたい。この度の旅行は、孫たちを連れ、出羽三山を登頂しようと計画しました。湯殿山と羽黒山を登頂し、元気で今日あることに感謝しお参りさせていただきました。湯殿山は古来、出羽三山の修験道の霊地であり「語ることなかれ、聞くことなかれ」と戒められ、清浄・神秘の世界であるのです。この度は、月山を残し次の機会を楽しみに豊かな田園風景と日本海を眺め、田舎でないと楽しむことの出来ない山形の情緒溢れる、そして先祖を供養する楽しい旅でした。

| 2012年8月17日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年8月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター