先般、久しぶりに埼玉営業所を訪問し、所長をはじめ営業所の一部の皆さんと懇談しました。心を癒しながらも埼玉の暑さを身をもって感じました。暑さに愚痴を言わず頑張っている皆さんの様子に「ご苦労様」という気持ちを心に刻んで帰って参りました。本社と違い埼玉は、人も少なく1人で何でもやらなければ仕事は進まず苦労する毎日だと思います。埼玉に限らず本社から転勤した人達は、ありとあらゆることをやり遂げなければ職場は廻らず苦労することは多いと思います。人は辛いことや苦しいことを乗り越えて成長するのです。役員幹部の皆さんも、ありとあらゆることを経験し今日があり、人の苦しみも理解することが出来るのです。私は経験しなくても良い癌を経験し悩み苦しみを味わっております。しかし、私は必ず元気に健康を回復し社会に役に立つ人間として余生を送ります。病は運命と捉え、天命を全うして社員の皆さんに人としての生き方を伝えて行きたいと精進しております。「体を病んでも、心まで病んではいけない」と自らに檄を飛ばし一日一日を大切に過しております。弱音をはいた所で、直ぐに辛い症状が改善する訳でもありません。むしろ自分自身を苦しめることであり、体だけでなく心まで弱らせることになるのです。世の中は厳しい経済状況にあり、辛いこと苦しいことは沢山あります。しかし嘆いていても前に進みません。辛くても苦しくても立ち向かっていく心の強さによって、やがて幸せな道が開かれると確信し人生を歩んでいただきたい。
暑い毎日が続きますが、水分補給を充分し、皆さんが健康でありますことを心から祈念しております。

| 2012年8月 3日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年8月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター