当社は7月から新年度を迎えました。人事発令で転勤や職場の異動が行われ、見ず知らずの新天地で人間関係については悩むこともある事と思います。職場環境の違いは、自らが成長する機会と捉えて頑張っていただきたいと思います。私はこの度の癌との闘いの中で神のご加護で生かされていると思い感謝する毎日です。悩みの無い人は誰一人おりません。今の仕事で悩む前に、まず一生懸命に働いてみることです。努力することで必ず光は差すものです。天職とは、与えられるものではなく、自分で作り出すものであると思います。50年間、会社が無事に発展の道を歩んで来ることが出来たのは、浅学な私が感謝する精神を持ち、一日一日を大切に無我夢中で走り抜けて来たからと思います。人間の命は、「布」と同じではないかと思います。布は縦糸と横糸で織られ結ばれているように、人間の命も多くの血管で結ばれています。豊かな人生を歩むには、人と人とが点と線で結ばれ生かされていると考えるべきではないでしょうか。
時代も大きく移り変わり厳しい時代を迎えています。恵まれた環境の中で充実した人生を歩んでいる人は多くないと思います。しかし、見方や考え方で人生は大きく変わります。私は病に陥りましたが、働くことが出来ることに感謝する昨今です。
当社がこれからも発展の道を歩むには、OJTの大切さを感じます。リーダーはOJTが部下の現在から将来への人財育成の場であると捉えていただきたい。部下の成長は上司の指導にあると考えてください。そして、リーダーは相手の話を聞くことに努力し、適切な指導に当っていただきたい。社員の成長なくして企業の繁栄はないのです。

| 2012年7月18日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年7月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター