我が人生を振り返ると、厳しい競争社会に身を置き半世紀が過ぎました。この間、特に病で悩むことなく、多くの皆さんに支えられ今年74歳になります。これからの人生を如何に生きるかと思っていた矢先、11月に吐血し緊急入院してしまいました。今月は大事をとって再度検査入院をする運びとなりました。
社員の皆さんにおいては、陰日向なしに頑張っていただいておりますことに心から感謝申し上げます。私はこの度の検査入院をこれからの人生の為のオーバーホールと捉えています。そして一日も早く安心して皆さんにお会いしたいと考えております。
さて、政治を見ていますと国民を無視した政権政党の為の政治を行っている様に見受けられます。外交においては、主張すべきは主張し、国民は日本人として誇りを持ち、恥ずかしくない生き方をしたいものと改めて感じます。戦後、経済面でアメリカに追い付け追い越せと、国民は寝る暇を惜しんで働いてきたものです。日本人として恥じることはなく武士道の精神を持ち、外国の人達と対応していただきたいと思います。
現代は急速な変化の時代です。そしてストレス社会と言われるように誰人たりともストレスの無い人はいません。競争社会に身を置く私達は、避けて通れない環境に身を置いていますが、ストレスと上手に付き合うことが大切です。悩んだり心の奥に心配事があっても運動中は精神ストレスが消滅するものです。私は毎朝体操をしておりますが、入院していると運動量が少なく浅い睡眠状態にあります。院内でも程よい運動と質の良い睡眠を取るよう心掛けて参りたいと思います。

 

| 2012年1月25日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター