長引く不況でホール業界に限らず激しい過当競争の時代を迎えています。如何にして売上達成できるかは、社員一人ひとりの意識やリーダーの熱き情熱に大きく左右される時代ではないでしょうか。誰にも負けない熱き情熱が自分を変え、職場においては、お客様からも「彼なら大丈夫」と信頼をいただき自らを成長させていくのです。「想えば叶う、念ずれば花開く」の格言のように、営業であれば本日訪問するお客様について何をもってお客様のお役に立つことが出来るかと、しっかり考えて行動していただきたい。厳しい時代背景だからこそ、お客様が満足し感謝される仕事をするよう精一杯努力していただきたい。直ぐに結果が出ずとも、あとから必ず良い結果が付いて来ます。サービス業で繁盛しているお店の共通点として、経営者や幹部の危機意識を挙げることができます。危機感の無いところに成功は無いのです。それにはお客様に喜んでいただき満足していただくことです。売上利益はお客様の満足に比例するのです。その為には、お客様や職場に対して、誰よりも強い熱意を持ち、労を惜しまず、仕事に取り組むことです。熱き思いが人生を変えていくのです。
指導者は誰にも負けない熱意を持っているから知恵を持っている人物や協力者が現れるのです。指導者やリーダーは何としても成し遂げ達成しようと熱意をもって取り組んでいただきたい。必死に努力することで工夫も生まれ、人生の成功者として評価されるのです。

| 2012年1月16日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター