今年も厳しい時代の幕開けですが、沖縄等、地方の営業所の方は全員ではありませんでしたが、新年会で元気な皆さんに会うことが出来ました事、また皆さんの頑張りに社長から労いの言葉と些少ではあるものの賞をもって報いることができましたことに心から嬉しく感謝する思いです。職場の人間関係を良くするために飲みニケーションに使っていただければと思います。大変厳しい時代です。飲んで楽しく盛り上がることで、英気を養って下さい。また、お酒が多少入ることで、普段語り合うことができない厳しい言葉も飛びかうこともあると思いますが、その際も決して感情的にならずに、しっかり受け止めて自らを磨いていただきたい。
ところで、新年会の前に拡大部門長会議が行われました。新年にあたり各職場のリーダーが今年の目標を語り皆さんの前で発表されたことは大変良いことと思います。職場を活性化し成果を上げることの出来る部門にすることが最も大切なことです。業績向上こそが職場をまとめる一番の特効薬と意識し結果を出していただきたい。リーダーは何のために自分が存在するかをしっかり意識し仕事に取り組んでいただきたい。「才は徳に及ばず」の言葉のように、誠実で謙虚な姿勢こそが人を動かすのです。幹部になればなるほど自分自身を律しなければ誠実な人として周囲から信頼をいただくことは出来ません。幹部やリーダーは徹底して使命感を持ち、自らを犠牲にする自己犠牲の精神こそが己を変えていくものと思います。今年は創業50年と同時に金婚式を迎えますが、改めて感じることは、指導者は自己犠牲の精神が必要だということです。人が感動し動かされるのは人情の機微に触れた時です。人間はどのようなことで喜びや悲しみを感じ、どのようなことで感動するのかを知り、数多くの人と触れ合い、常に素直な目で人を見ることで機微を知ることが出来るのです。必死になって努力することが必要です。

| 2012年1月13日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター