新年明けましておめでとうございます。
今年は辰年です。辰年とは陽気が動き、草木が伸長する状態を表していると言われます。今年は日本人として国や社会のお役に立つには「人の力」が物をいう年になると思います。目の前の現実をみて駄目だと思わず前向きに誇りをもって歩み続ける努力が必要と思います。今年は愛和食品というブランドを一層高める年にしたいと思います。それには社員皆さんの価値観の共有が大切と感じます。営業配送スタッフ一人ひとりが定義された価値を提供するために工夫と努力を積み上げていくことで、やがて他社と差別化する原動力になっていくと思います。自然には、天気の良い日、雨の日、風の日、雪の日もあります。同様に我々も苦しい時を如何に耐えて、地についた人生を歩むことが出来るかが大きな課題でもあります。「天には星、地には花、人には愛」があるのです。私の人生の出発は、金もない、人もいない、物もない、ないない尽くめの人生でしたが、家内と共に一日一日を大切に無我夢中で歩んで来ました。今では社長を始め役員幹部中心に社員一丸となり頑張っていただいております。これからの厳しい時代を生き残り勝ち残って行くには、全社員が事業者意識を持ち、自らの人生を切り拓いていただきたいと思っています。
私の半世紀は、根であり幹を作って参りました。これからは社員一丸となり幹を一層大きな大木にし、素晴らしい枝をつけ、緑豊かな葉を茂らせ、花を咲かせていただきたいと思います。私も一層健康に気をつけ皆さんを見守って参ります。今年も皆さんと一緒に頑張って参りましょう。

| 2012年1月 4日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター