「時代に適応すること経営なり」と言われ、人財育成の大切さを感じます。
会社組織において、真の意味でリーダーシップを発揮するには、問題解決の実行が必要です。ホール経営は、サービス産業であり、接客に力を注ぐことが大切ですが、因果応報の格言のように、良いホールには良い原因があり、悪いホールには悪い原因があります。パチンコを愛していただいたお客様も、時代の厳しさと同じくして、3000万人とも言われた遊技人口が2000万人に減少しております。厳しい経済環境の中で、今迄と同じやり方をしていては、生き残ることはできません。改めてサービス業としての接客の大切さを感じます。職場のリーダーの使命は接客にあり、と意識し人財育成に努めることが大切です。
接客の仕事は、お客様の笑顔を引き出すことであると言われます。笑顔を引き出すには、ホールを担当する一人ひとりが、お客様に喜んでご来店いただくには、どのような言葉を掛けたら喜んでもらえるかを考えることです。それにはまず、明るく爽やかな笑顔が大切です。リーダーが自ら、これをして見せる努力が必要で、更には口うるさく、しつこく言い続けることです。「今日は大変寒い日ですが、お越しいただき、ありがとうございます」というように、お客様に来ていただいたことを大変嬉しいという気持ちを、しっかりと伝えることができるホールは、必ず来店客も増えてくることは間違いありません。店員の誠意ある対応によってお客様の満足度は違ってきます。人生を楽しく生き甲斐のあるものにするために、前向きな思いや行動を心がけ、未来を切り拓いて参りましょう。

| 2011年11月21日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年11月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター