先週、韓国に家内共々行って参りました。目的は、私を慕ってくれる青年のお店の開店祝いに参列することでしたが、そこで人の情に触れて参りました。また偶然も重なり東京のお客様ともお会いすることが出来、ロッテホテルにおいて夫婦共々大変楽しい一時を過させていただきました。10月は一年で最も良い観光シーズンでもあり、日本の福島原発の影響もあり、中国の人達が韓国に大勢訪れている様子でした。
戦後、日本は敗戦国の苦しい時代を挙党一致で復興に命をかけ発展して参りました。正に今、その当時の日本を彷彿させるかのように韓国は、日本に追い付き追い越そうと必死に頑張っている様子が伺えます。10月12日でしたか、米国と8年前から進めてきた自由貿易協定FTA実施法案が、米国の両院で承認され締結されております。一方、韓国では開放と自由貿易は競争の激化を意味し、農業団体は日本のTPP参加と同じくして被害対策が不十分と強く反発しており、FTA批准に賛成した議員への落選運動が展開されている様子です。一方が立てば一方が立たず、ウオン安に重なって輸入業者は、大変苦労され国民は失業者も増え厳しい状況にあります。李明博大統領は経済界から支持されているものの国民は冷ややかな様子で見ているようです。国であり企業も成功の最大の秘訣は、夢や希望を与える目標設定することです。目標が人間を行動に駆り立てるのです。目標がないと人間は積極的に行動せず能力も発揮されないのです。
今月の目標は必ず達成するという習慣を身につけて参りましょう。

| 2011年10月28日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年10月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター