45期の決算は、国難とも言うべき東北の大震災によって、厳しい決算になることを覚悟しておりましたが、全社員の努力で昨年並みの決算が出来ましたこと、心からお礼を申し上げます。
過去を振り返りますと、ホール業界に身を置いたお陰で、厳しい経済環境の真っ只中にあるものの社員の成長と共に45期の決算を無事終え、46期への成長戦略を金融機関・顧問の先生方をお招きし無事報告が出来ましたこと、全社員の皆さんに心からお礼を申し上げます。恵まれた業界に身を置いてきたお陰でございます。
私が社会人になった頃は、自分がどんな職業に向いているか、自分の強みが何かを知る由もありませんでした。あるとするならば、健康な身体と他人の話を素直に聞き前向きに愚直にやり続ける精神ではなかったかと思います。人生、上を見ても、下を見ても切りがありません。自らがどのように生き、職場や社会から評価されるには如何にして認めて頂くことが出来るのかは、仕事の勘所や面白さに気づき、自分なりに工夫が出来るようになることです。職場においては、上司の指導によって周りから実績を評価されることで自信に繋がって行くのです。しかし社会から評価されるようになるまでの道のりは、厳しく苦しいものです。
健康で働くことの出来ることに感謝する精神をもって働くことが大変重要と思われます。

| 2011年9月 2日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年9月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター