今年の夏は、日本に限らず世界全体に異変が起きています。背景には食料の盗難が多く、国民に行き渡っていないのも原因の一つと言われています。自然の恐ろしさを改めて感じます。日本は四季があり、厳しい暑さの中にも恵まれた環境にあることに感謝し、人生を過すことが大切と感じます。
私は70歳を過ぎ100歳を目指すには、身体を鍛えるのは当然ですが、食生活の大切さを感じています。夫は仕事に励み家族を養う義務があるのです。家庭において妻がいて夫の健康に気を付けてくれることに感謝しなくてはいけません。会社で言えば経営を担う役員リーダーは、しっかり会社の発展に粉骨砕身努力することが会社の発展に繋がり、大勢の社員の生活を守る義務を果たせると自覚していただきたい。自分のことしか考えることの出来ない人を多く見かけて来ました。そのような考えでは、長い人生、晩年、家族共々幸せな生活を営むことは出来ないと思います。人として世に生まれた以上、少しでも他人を思いやる心を身に付けていただきたい。高度成長期は30年前に終っているのです。地道な戦いの中に、お客様の繁栄なくして当社の発展もないと意識し、お客様や会社から必要な人としてお役に立つ事を基本に努力していただきたい。
来年創業50年を迎え、私は家族共々元気で過す事が出来るのも社員の皆さんが頑張っていただいているお陰と心から感謝申し上げます。これからも限りある人生を精一杯皆さんと一緒に歩んでいく覚悟です。

| 2011年8月26日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター