先般お客様を訪問しお話を聞いておりますと3年前に結核に罹ったと聞きました。私の子供の頃の死亡原因の一番が結核でした。昔は食糧難で栄養不足が原因であると理解しておりました。時代も変わり食べることには不自由のない恵まれた世の中です。「なぜですか」と伺ったところ、まず免疫力の低下にあるとの話でした。「予防するには5年に一度位に肺吸菌の予防注射が必要です」との話を聞かせていただきました。確かに自律神経のバランスが悪くなると白血球のバランスが崩れ免疫力が落ち感染症やがんに罹る確率が高まると言われます。
厳しい経済環境の時代です。今日の日本ではリラックス(副交感神経)を刺激する余裕が少なく、自律神経のバランスが崩れている人が多いと言われます。バランスの崩れは呼吸や動作をゆっくり行うことによって整えることが出来ると言われます。年相応の人生の過し方の大切さを感じます。
私が朝の体操で一番心掛けているのが「深呼吸」です。深呼吸することで副交感神経が刺激され血流が良くなり体がリラックスし心から落ち着きます。呼吸が体に及ぼす影響は、長い人生を健康で過す基本であるのです。緊張するお客様との商談や大勢の人前でお話をする場合は、深呼吸すると心が落ち着くのです。理に適った生き方をし、健康で人生を歩んでいただきたい。

| 2011年8月15日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター