ここ数年、皆さんの頑張りと成長を感じます。それは社長始め幹部の皆さんの時代に適応する対応にあると思います。お客様との懇談の中で「愛和さんは電話の応対が大変いいですね」とお褒めを頂き、心を癒す思いです。電話の応対は顔が見えない人との会話です。しっかり応対することは企業の姿勢を表します。
売上においては、営業の皆さんの努力は勿論ですが、チームワークの大切さや部門を越えた協力の大切さを感じます。優秀な営業マンであっても一人ですべてをこなす事には限界があります。一人の力より二人の力です。例えば電話によって商品課の方達が商談をまとめることもあると思います。難しい商談においても、開店に際しての商品陳列においても、部門を越えた協力によってお客様にご満足いただけるのです。自分一人の経験や知識や考え方だけでは、難しいことが沢山あります。部門を越えたメンバーの力と知恵を借り頑張っていただきたい。
インターネットが急速に進み営業活動のあり方も変わってきました。昔は数多くのお客様を訪問し、人間関係を作ってきましたが、今や忙しい時間をさいて何度も会って話をするより簡単なことは事前にメールでやり取りして、重要な内容に関する1回の商談に時間をかけ、実りある商談にする時代であると思います。以前のようにこまめに訪問することより、他社に勝る営業は如何にあるべきか議論し、お客様のお役にたつ営業を心掛けることが大切です。

| 2011年8月 5日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター