先週の金曜日、速読の勉強に社員の皆さんと参加しました。一度しかない限りある人生、大変素晴らしい縁にふれたことに感謝する思いです。これも社長の人間性にあると思います。社長が100歩進むより社員100人の人達が1歩前進してもらいたいとの思いから、社長が学んでいた速読を幹部社員の研修にとり入れたものだからです。
年を取っても人間の能力を磨くことによって、細胞が活性化されるということを学ばせていただきました。それには人生は目的を持って歩むことが大切です。水泳の世界選手権が上海で行われております。16歳のアメリカのフランクリン選手がメダルを5個獲得したとスポーツ欄に大きく報道されています。自分の限界を超えた努力があればこその結果であると思います。
私は100歳まで健康で生きてみたいと常に意識し、心身共に健康たれを基本に日々精進しております。この度の速読の研修は100歳まで生きる目的の手段として頑張ってみる価値は充分あると思います。仕事でも同じで目的と目標がなければ私達の能力は発揮されないのです。目的と目標は違います。目的は何をするか成すべき本質であり方向です。目標は目的を達成するための手段です。当社においては、お客様の発展にお役に立つことを目的として、儲ける生き方より儲かる生き方に、社員一丸となり頑張って参りましょう。

| 2011年8月 3日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター