お陰様で73歳の誕生日を迎えることができ、家内共々健康で多くの社員の皆さんと元気で働くことの出来ることに心から感謝申しあげます。私が元気で過すことができますのは皆さんが日々一生懸命に努力していただいているお陰でございます。
誕生日の午後、信用金庫様に夏の挨拶をさせていただきました。信金様は私の創業当時から、陰に日向に資金面の協力を頂いて参りました。理事長様に挨拶させていただいた際、「お誕生日おめでとうございます」と丁重なるご挨拶に加えケーキと花束もいただきました。大変感動し感謝する一時を社長と本部長と味わうことができ、また、理事長様を囲み思い出を記録に残して頂きました。
信用金庫様は3年前に現在の理事長様に若返りを果たし「健営の健全化のための計画」に基づき信金中金から資本注入を受ける際、役員の40%及び一般職の10%まで徹底した報酬給与のカットを実施し、全社員一丸となり再生に当り「信金大丈夫か」と言われた時がありましたが、理事長様始め役員皆様の強い指導力によって預金は9,786億円(前年比プラス73億円)となり、今年も昨年同様、株主配当1%を実行すると総代会の席で発表されました。配当も然ることながら50年間信金様と一緒に歩んで来た当社として大変嬉しく心癒す思いです。
健全経営こそ社会貢献と位置づけ頑張って参りましょう。

| 2011年7月 8日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年7月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター