来年は記念すべき創業50周年です。夫婦共々健康で金婚式を迎えることの出来ることに心から感謝する思いです。50年の人生で、色々な問題や悩み、避けて通ることが出来ない事柄も沢山ありました。しかし私は如何なることにも蓋をし、避けて通ることはしませんでした。これも母親から「世のため人のためになれよ」といわれた言葉を大切に受け止め、常に前向きに歩んできた結果ではないかと思います。
私がブログを書き続けることが出来るのは、社員の皆さんに私の気持ちを少しでも受け止め活かしていただきたいとの思いからで、気付いたことを日曜日に書き添えております。やり続けることの出来る耐久力と、決めたことをやり遂げる気力の大切さを感じます。気力に支えられてこそ維持できるのです。持続する意思は、自らの心の葛藤とのぶつかり合うものだと思います。「自ら決めたことは必ずやる」という「心の契約」です。他人に嘘をつくことはできますが、自らの心に嘘をつくことはできません。
社長は、「目標を文書に書き残すことが、一度しかない人生を有意義にすごす一歩です」と申しております。営業の皆さんは、今週のやるべき事、今月のこれはどうしてもやるべき事等を書き添えることが大切です。そして計画に基づいて実践したことを記録に書き残すことです。継続は力なりと申しますが、ダラダラ続けているだけでは力にならないのです。お客様に感謝される営業について本筋をきちんと押さえ、その線から絶対にずれないように続けていくからこそ継続も力になるのです。

| 2011年7月 6日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年7月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター