長引く不況と震災により市場い変化が起き、一層厳しい競争が続いております。ホール業界においては寡占化が一層進んで来るものと思われます。このような厳しい時代、社員一丸となり取り組む企業風土が大切であると感じます。このような時代こそ、企業のトップであり職場のリーダーの資質が大きく影響するのです。リーダーは常に危機意識を持ち、自らを犠牲にする努力が必要です。
お客様の要望や悩みは、自分達の成長のチャンスと捉え、どんなことでも応え満足していただこうとする企業風土が大切です。長い人生、雨の日も風の日もあります。常に協力し、助け合う風土が重要です。社員皆さんの頑張りこそが、企業の繁栄であり、ひいては皆さんの人生を豊かにするのです。継続は力なりと申します。継続は大切ですが、時代は大きく変化しております。時代に対応する継続が大切です。「ローマは一日にして成らず」の言葉もあります。この言葉は誰でも知っているはずですが、それを自分の生き方に照らし合わせ、肝に銘じて人生を歩んでいただきたいと思います。
昨日と同じことを繰り返すのではなく、今日より明日、明日より明後日と少しでも改良や改善しようとする社員間の意識や、お客様の声をしっかり受け止めようとする企業風土が大切です。
指示待ち人間では絶対にいけません。悩んでいるだけでは解決も結果も出ません。目の前の仕事に全力で取り組むことで、知恵が湧き、新しい道が必ず開けるのです。

| 2011年6月13日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年6月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター