時代も大きく移り変り、海外の国々の経済発展と比較すると日本として如何にして発展の道を歩むことができるのかと不安を感じないではいられません。私が生まれ育った時代と違い世の中も大きく変わって参りました。政治家や経済界も若返って参りました。このような厳しい時代、過去に捉われず未来に向き合うことが大切です。当社も若返って参りましたが、一年一年時は過ぎ去っていくのです。一日一日を大切にする精神が自らを健康に導くのです。
恵まれた時代ですが、他人に頼ることなく自己に厳しく人生を歩んでいただきたいと思います。
この春の三重県の選挙では36歳の県知事が誕生しました。若さは時としてハンディがあり遠慮することもあるでしょう。しかし若いということは将来に亘って責任を取ることが出来る年齢でもあるのです。
私も振り返りますと、30代は寝ることも忘れ働いたものでした。人生で最も血気盛んな体力のある時期でもあります。「20代は美しく、30代は強く、40代は賢く、50代は豊かに、60代は健康に、70代は夫婦共々楽しい人生を歩むことを大切に」と若い時から心掛けることが必要です。
企業という組織で成功する為には、健康で社員一人ひとりの努力と前向きな挑戦が必要です。職場のリーダーの大切な事は、社員がお客様に感謝されるには如何にあるべきか考える風土づくりと、上司は部下の話を聞き正しくジャッジする姿勢であると思います。

| 2011年6月 8日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年6月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター