過当競争の厳しい時代、如何に生き残り勝ち残って行くか試練の時代を迎えております。このような厳しい時代こそ、お客様のお役に立つ営業と接客の大切さを感じます。
従業員一人一人がお客様にお役に立ち喜んでいただくには如何にあるべきかを常に考え努力することが大切です。それにはリーダーの意識・行動・姿勢が重要で、明朗・健康・前向き・肯定的な考えで日々努力することにあるのです。
当社の取引先のお客様や繁盛店には、必らず自らを犠牲にする姿勢を持つ優秀なリーダーが、しっかりホールを支えているのです。仕事での売上高や利益は、多くの人を喜ばせ満足させた結果です。因果応報、原因と結果です。仕事はお客様の為にあると意識し、お客様に感謝される営業に努力するという原因があれば、必ず良い結果が付いてくるのです。
先般、ある蕎麦屋さんに立ち寄り食事をした際、中年女性の爽やかな笑顔や素敵な立ち振る舞いに感心する思いでした。「人のふり見て我がふり直せ」の言葉のように、リーダーの姿勢が職場を変えていくのです。お店においては、もう一度あの店に行こうと思っていただくには、お帰りになる際のレジカウンターの一声によって決まります。愛想の悪い接客では二度と行く気はしないのです。暫くお見かけしなかったお客様には、「お元気な様子で安心しました。またお顔を見せてください」とお客様に合った一声を掛けるようなことが大変重要です。一人一人の接客意識の向上が会社を変えるのです。

| 2011年6月 1日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年6月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター