先般、立川市の日月警備保障立川営業所で金庫室から現金6億400万円を奪われる事件が起きました。営業所内で宿直社員が一人になる時間帯を調べ犯行に及ぶという内部の事情に詳しい人物が関与した可能性が大変高いと言われています。しかし被害は三度目で現金輸送車を駐車する車庫にシャッターが無かったとのことで、起きるべきして起きた事件と思われます。
「人のふり見て、我がふりを直せ」の言葉のように、当社においても輸送体制に問題が無いか検証することが必要です。一方、13日金曜日にNHK夜8時の「仕事ハッケン伝」で中華レストラン餃子の王将に関西のお笑い芸人の脇田さんが一週間の社員研修を体験する番組があり、新店舗の開店迄の様子を見ました。繁盛しているお店を持つ発展している企業のトップの企業姿勢が魅力的でした。「リーダーは何かを犠牲にしなければできない」と自らを戒め、店長は「私と同じ行動をしていただきたい」と言い切る自信と熱意、そしてこのことが師匠から弟子に伝承されていることに大変感激しました。体験した脇田さんが、新店舗の立ち上げを命じられ、上司に徹底的にしごかれて憧れていた鍋振りへの道を極めていく様子、お客様と笑顔とアイコンタクトを厳しく指導する風土、スタッフの責任は店長にあると厳しい指導のもと、明るい笑顔、敏速な行動、辛い事があっても皆で頑張っていく目の輝き、素直な心、自分をさらけ出す風土、そんな中で彼は肉体も精神も自ら極限まで追い込んでいました。しかし、店長は厳しい環境下でも部下や同僚を明るく励ましていました。そして、店長には目標達成したら評価する制度の確立があるなど、大変勉強になった番組でした。

| 2011年5月23日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年5月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター