チルチルみちるの青い鳥の話は、皆さんも知っていることと思います。この話は、人間の求める幸福や成功は、私達のすぐ近くに限りないほど在るにも係わらず、多くの人はそれに気づかないことです。幸福は自分のためにだけでなく、他人のために役に立とうとすることで得られると教えているのです。青い鳥を仕事に置き換えると、仕事で幸せになり成功するためには、元気で働くことのできる仕事があることを、幸せや成功の青い鳥と気づくことと教えているのです。せっかく青い鳥が目の前にいても、気づかなければ黒い死んだ鳥と同じです。
東北の被災地の皆さんのことを考えれば、今健康で仕事ができること自体が幸せで成功であると考えることではないでしょうか。仕事は人々の役に立つことであり感謝されてこそ仕事なのです。社員一丸となってお客様に感謝される仕事をすることで無限の可能性を秘めているのです。仕事の内容・技術・会社規模の大小などは関係ないのです。皿洗いや荷物運び、掃除、今与えられている仕事はすべて青い鳥と考え取り組んでいただきたい。
大企業の経営者や業種は違えど名を馳せた人達は、経歴をみると最初から社長や有名人ではないのです。ほとんどが下積みの雑用の仕事からスタートしているのです。現代は情報社会で様々な幸せや成功に関する情報が氾濫しています。楽しいこと、面白いこと、誘惑も大変多いのです。お客様の声に耳を傾け、一つのことに能力を集中させることができるかが人生を大きく左右すると考え努力していただきたい。

| 2011年5月20日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年5月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター