愛和会総会と言えば、過去には温泉地に行き懇親の集いを行うのが中心でした。時代も大きく変わり、厳しい時代を如何にして発展の道を歩むかを考えたとき、有力メーカーや商社の皆さんとの貴重な時間を無駄にすることは出来ません。「賢者は愚者から学ぶ。愚者は賢者から学ばない」と言われるように、失敗を繰り返す人ほど素直さに欠けているように思われます。長い人生を有意義に過ごすには、他人の意見に耳を傾け、汗を流し、人間性や人柄を磨くことの大切さを感じます。先般の講演は大変素晴らしい内容でした。それは自ら実践してきた事を語っているから感動があるのだと思います。「常に前進あるのみです。今を否定し将来を語っていくことの大切さを改めて感じる思いです。共感参画型組織、挑戦し続ける組織、IではなくWeで考える、私達はお互いに喜びを分かち合い、助け合い、高め合えるような強い絆で結ばれた自立した組織であり続ける」とおっしゃっていました。この考え方は当社においても、しっかり共有して行きたいと思います。ドラッカーの言葉に「経営とは人を通じて物事を達成する業なり」と申しております。一人の人間の出来ることには限界があります。職場であれば、部下を通じて世のために役立つ仕事をすることこそがリーダーの役割と思います。会社とは、家族と過ごす時間よりも長く会社で働き、人の幸せは80%以上は上司との関係で決まるのです。部下にとっては、上司は上役という存在にとどまらず、幸せを大きく左右する存在と意識し指導に当っていただきたいと思います。人生は生涯勉強です。

| 2011年4月27日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター