大変厳しい社会環境の真っ只中で、今年も沖縄から東北までの全国から選りすぐった新卒者を7名採用することができました。明るく元気で爽やかな人達です。大変楽しみです。5年先・10年先に当社の柱として活躍することができる人財となるには、先輩の皆さんの厳しい指導の中にも思い遣る心を感じ取り、自らを律し、先輩の背を見て育つと意識し使命を果たしていくことが必要です。家庭において、いい夫やいい妻という人は、どちらか一方では存在しないと思います。それはいい夫婦と理解することです。私も夫婦生活を50年経験し改めて人を思い遣る心の大切さを感じます。さて、会社において入社1年以内に30%の方が退職するとも言われます。それは自分のためになることだけを考えて、職場選びをしているからではないでしょうか。収入や休暇、自分の安定・安全第一で大企業や官庁を志望する人が多いことから、このことが推測されます。しかし、自分の人生や仕事は自分のためより「人のためにどうするか」が重要です。如何に人のために役に立つかによって、運は必ず付いてくるのです。人のためになることによって、自分を活かすことが出来るからです。皆さんの考え方で変わるのです。会社の規模や安定性は関係ないのです。大企業と言われる企業も昔は小さかったのです。会社の平均寿命は今では30年と言われます。当社は来年創業50年を迎えます。私と家内と二人で始めた会社です。新入社員の皆さんに特に申し上げたいことは、どんな仕事でも自分の安定のためではなく、人のためになる、人のために尽くすという精神で働けば、必ず人として価値ある人生を過ごすことが出来るということです。

| 2011年4月15日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター