ホール業界も計画停電によって大変大きな打撃を受け、当社のお客様でも廃業に追い込まれところもあり、大変厳しい試練の時代を迎えております。しかし、厳しさは当社だけではありません。現状を検証し見直すべきは見直し、一人ひとりが今している仕事や内容について考えてみる時と意識していただきたい。この度の地震の影響によってガソリン不足が発生し、物流に大きな支障をきたし、営業や配送の皆さんは1,2時間待ちでガソリンの給油に努め、明日の仕事に支障を与えないよう頑張っていることに感謝します。皆さんの努力は必ずお客様に分かっていただけるものと思います。
「過去にこだわる者は未来を失う。未来を語ることが好きです」の言葉を大切に、人生歩んでいただきたいと思います。過去を変えることはできませんが、未来は、社員一丸となって取り組む姿勢によって、必ず変えることができます。物流が止まることで、困っているお客様やホールもあると思います。このようなときに不便を感じた人は、問題が迅速に解決された場合に、その95%が提供された商品や対処してくれた業者を再度利用すると言われます。
その為には、敏感かつ迅速に対応することが必要です。問題が起きた時は、原因を追究し解決に向けて全力を尽くすことです。問題から目を背けては人間関係も事態も悪化すると心していただきたい。また自分に好意的でない人にも、誠実に付き合う努力が必要です。相手の心を動かしたいなら、まず、自分が動くことが人間関係の基本と心していただきたいと思います。

| 2011年3月30日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年3月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター