先般、「太平洋の奇跡」という映画作品を相鉄シネマで観る機会を得ました。実に10年ぶりの映画鑑賞でした。内容は、軍隊が日本本土を守る為に、サイパン島で512日間に亘って戦うものでした。多くの兵士が玉砕する中47名が生き残り、終戦後100日が過ぎ、食料もない中、敵軍に降伏するのではなく、本国司令部の支持に従って軍歌を歌いながらタッポーチ山から下山したのです。国の為に最後まで日本人の忠義を忘れることなく、天皇陛下バンザイを口にし、最後に大場大尉が日本刀を米軍の司令官に差し出す様子に、涙せずにいられない感動する作品でした。
さて、先週当社の静岡支店においても、大変感激する出来事がありました。私が3時にお客様にお目にかかる為、支店を訪れ、お客様をお待ちしておりました。お客様が来社し、開口一番、社員を褒めていただきました。内容は車から降りようとしたら、当社の社員が雨が降っていたので傘を差し出し玄関までご案内したとの事で、愛和食品の社員教育について高い評価をいただきました。そのお客様と2時間に亘って懇談し、駐車場までお送りしたところ、「雨上がりで車が汚れていたので洗車しました」と大変綺麗に清掃してあったことに、再度お客様が感動され、静岡支店の皆さんに心から感謝されお帰りになりました。心遣いして頂いた社員に、私からもメールを通じてお礼申し上げます。また当日、その社員が元気で誕生日を迎えられましたこと、心からお喜び申し上げます。静岡の社内風土に心から敬意を表する思いです。

| 2011年3月 2日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年3月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター