リンクアンドモチベーション小笹社長の講演会が終り、私の隣テーブルにつかれての第一声が、「私の最初の講演は、19年前リクルートで課長の時に、箱根の富士屋ホテルで愛和会の総会でさせていただいたものでした」と話を聞き、大変感激しました。この度の出会いは、偶然ではなく必然の出会いであったことを改めて感じた一時でした。講演会の席を作っていただいたお客様や当社の社長の働きに感謝する思いです。この度の講演の題名が「仕事の哲学、成功へ導くモチベーションシップ」で、話の内容を一部紹介します。まず、リクルートを退職され11年で東証一部上場されたことに敬意を表します。仕事については、
1.面白い仕事「つまらない仕事」があるのではなく、自分と向き合うことによって考え方が決まる、「こんな仕事は」と思って仕事をしていては、いつになっても自分は変わることが出来ない。
2.働く目的は「自由」を得ることである。労働を苦役と思わず努力して仕事をする。仕事を通じて信頼を重ねれば自由が得られる。
3.信頼は約束と実行から生れる。約束すること・実行することでお金だけでなく信頼という残高が得られる。
4.仕事の「報酬」は仕事である。良い仕事をすることで新たな仕事を与えられ、自己の成長に繋がり、良い仕事をすることで役席もあがり、好循環に発展する。
5.変えられることにエネルギーを注ぐ。人は変えられないことで悩むものです。まず変えられることに力を注ぎ、変えられないことに悩むな。それに気づいた自分は変えることができるのです。

| 2011年2月23日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年2月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター