鹿児島県、宮崎県の境の霧島連山新燃岳で爆発が発生し、噴煙の高さが火口から2500メートル以上に達し、約8キロ離れた場所まで噴石が飛び、農作物の被害は甚大です。もともと宮崎は昨年は口蹄疫、今年は鳥インフルエンザで、この8件中5件が県内で発生、50万羽が殺処分されるなど災難が続いています。一方、日本の国債の格付けは8年9ヶ月ぶりにダブルAからダブルAマイナスに一段引き下げが発表され、中国・台湾・サウジアラビアと同じ水準になりましたが、菅総理の第一声が無反応に近かったことで批判が起きています。リーダーの責任と意識の無さや、不用意な発言で、国債の価値が下がれば金利が上がりローンを抱える国民が苦しむと心すべきです。
民主党は政権を奪取するためのマニフェストが実行出来なかったことによって、国民から信頼を失っていますが、私が事業を始めて当時は、たとえ志が高くてもなかなか評価されず苦労した時代が続きました。しかし、当社は健全な経営と真摯な姿勢で経営を続けて来たことで、少しずつですが評価されるに至り、これも全てお客様や社員皆さんのお陰で、感謝する思いです。厳しい時代、お客様のお役に立つには如何にあるべきかを、しっかり議論し稼動を増やすことの出来る提案が大変重要です。ホール業界に我が社の存在価値があったから今があるのです。存在価値が無くなったら会社は、当然社会から消えて無くなるのです。その為にも社員一人ひとりが、「我が社は業界にどのような形で貢献しているのか」を明確にすることです。当社の存在価値をお客様に伝えることが出来なければ、お客様から必要とされないと意識することです。

| 2011年2月 4日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年2月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター