先般、「みのもんた」の朝の番組で、アメリカの統計では、早足で歩く人は長生きをすると話されていました。私は仕事の都合もあり、早足で歩く習慣が身に付いております。早足で歩くことは心身共に健康でないと歩くことはできません。前向きな心でしっかり意識し、健康な身体で実践・行動することです。
私達は常に人に見られていると意識し行動することです。姿勢や歩き方などの振舞いや身のこなしは、個人の生き様を表すのです。現在人の多くはデスクワークで猫背になったり、歩く際に両足をしっかり上げない等、姿勢を悪くしている傾向が多いと言われます。悪い姿勢は仕事においても健康に悪い影響を及ぼすのです。
私は姿勢を良くするために10m.くらい先を見て、少し早足で、姿勢を正し、足を真っ直ぐに踏み出し、踵を先に地につけるように心掛けております。手を大きく振ると、歩幅が広くなり歩き方に勢いがつきます。さっそうと歩くことで気持ちも爽やかになり、活力も溢れてくるのです。正しい歩き方を実践し姿勢を美しくすることで長生きできるものなら素晴らしい事ではないでしょうか。正しい姿勢で、さっそうと歩き、心身を健康に保つ原動力に変え、職務に励んで参りましょう。
愛和食品の社員の皆さんは、町の方達から「私もあの人のような歩き方をしよう」と気付いていただけるような明るい爽やかな歩き方を心掛けて参りましょう。

| 2011年1月26日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2011年1月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター