健康診断で肝機能低下が指摘される人が多く、自覚症状はほとんど無いとのことです。脂肪肝の一部が炎症を起こして脂肪肝炎となり、肝硬変や肝臓癌に進行するため注意が必要です。最近は女性も大変増えているとのことです。予防には脂肪をためない食生活の改善と、たまっている脂肪を燃やす運動が大切とのことです。非アルコール性の脂肪肝の原因は、肥満体型の人が多く糖尿病や高血圧の人が発症しやすいのです。食事は充分意識し食べる量を減らすこと、特に油分と糖分を減らすことに心掛けることです。早食いは食べ過ぎの原因なので、ゆっくり良く噛んで食べることです。夜9時過ぎには食事をしないよう努力していただきたい。1日2000ccの水分補給にも心掛けることです。
私は朝起きますと、常温水をグラスに2杯飲み、汗ばんで呼吸が弾むくらいの体操を15分位行うことを心掛け、これを一日たりとも休んだことはありません。「継続は力なり」です。皆さんの都合に合わせ、たとえ10分でも実践してみてください。「後悔先に立たず」です。年老いて家族に迷惑をかけないよう人生を歩んでいただきたい。
お酒の強い人ほど注意してください。限りある命です。夢や希望を持ち、厳しい中にもリーダーは部下の健康に気をつけ、健康で働くことのできることに感謝する風土を作って参りましょう。

| 2010年12月 6日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2010年12月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター