厳しい環境で企業が発展し成長する為には、多くの人の集まる場所に良い情報があると考え、積極的に歩みを進めていただきたいと思います。仕事上で能力を磨く基本は、自分自身の姿勢にあると自覚することです。仕事上の先輩として、上司から学べる良い面を自分自身のためと考えしっかり吸収する意識を持ち接することです。それが己の成長になり企業の発展にも繋がるのです。
お客様の苦情苦言は自分の成長のためと考え積極的に改善に取り組んでいただきたい。社会人の一生は最初に入社した会社や上司によって決まると言われます。
私達の若い頃は、職業によって違うものの、学ぶことは先輩の背を見て学び盗みとることであると、教わってきました。時代も変わり恵まれた世の中です。何をもって幸せと感じるかは、各々違いがあるものの、常に学ぶ精神をもって人生を歩むことに幸せがあると考えていただきたいと思います。責任を転嫁する人が多く見受けられますが「政治や経済・会社の先輩が悪い」と言っていても何も変えることは出来ません。会社や上司から何を学び自らの血肉にするかによって将来の自分が決まるのです。
学びの成果は、学ぶ姿勢にあるのです。学ぶ為の一番の方法は、会社や上司の立場になって考え行動することです。それによって視点も変わり客観的に物事を見る感性が身に付いてくるのです。

| 2010年11月 5日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2010年11月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター