先週、韓国の古都「慶州」で20カ国の財務相の会議が行われました。私が40年前にお客様をご招待し旅行したのがソウル・慶州でした。
40年前の慶州が懐かしく思われます。当時ホール業界に身を置いていなければ韓国へ行くこともなかったことでしょう。韓国の皆さんにお世話になり今があるのだと、改めて感謝する思いです。私が商売を始めた頃は、パチンコ店と取引しているのかと、冷ややかな目で見られたものでした。「職業に貴賎なし」という言葉がありますが、会社は仕事を通じて地域社会に貢献し役割を果たしているという観点に立ち、お客様にお役に立つことが出来るならば恥じることは無いと信じてやって来ました。夢は自分自身の課せられた仕事に愛情を注ぎ込み、プライドを持って仕事に取り組む意識にかかっていると思い、健康に気をつけ仕事に取り組んでいただきたいと思います。
厳しい社会情勢の中、社員の皆さんは今している仕事に自信を持ちお客様にお役に立つことを喜びと捉えてください。そして元気で仕事が出来ることに感謝する精神をもって仕事に取り組むことで、お客様から信頼され感謝される存在となるのです。
仕事を好き嫌いで決めるのではなく、仕事の苦労も苦痛も皆さんで力を合わせ、自らを信じてやり抜いていただきたいと思います。
社会に貢献する意識を持ち、プラス思考で考えることによって必ず良い結果がついてくるのだと信して頑張って参りましょう。

| 2010年11月 1日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2010年11月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター