自分の人生を振り返り「強み」とは何かと考えて見た時、先ずあげることが出来るのは、健康と我慢強いことではないかと思います。私の一日は、朝、仏前に「今日も健康で良い目覚めが出来ました。ありがとうございます」と手を合わせ始まるのです。
皆さんは自分の強みは何かと言われたら、胸を張って言えることを幾つ書き出すことが出来るでしょうか。弱いことは比較的書きやすいのですが強いことは書きにくいものです。一度強いことと弱いことを書き出して見ると良いと思います。
また、自分自身の弱みを克服し強みを活かすには、多くの人と触れ合える交流の場に積極的に出て行くことです。特に若い皆さんには、自分を知り成長する為に、上司や仲間から自分の足りない問題点について、どしどし指摘をいただくような姿勢で人に接することが大切です。人は良いことは言って貰うことがあっても、悪い点については、なかなか言って貰えないものです。楽な方を選んでいては成長することは出来ません。お互いの弱い点や問題点について指摘し合える風土・強みを活かし合う文化の醸成がお互いの社会人としての成長につながるのです。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」です。
強みを活かし、弱みを検証し、改善に努める意識を持ち実践することが大切です。職場には多くの教師がいるのです。仕事を通じて自分の人間性や人柄が磨かれると意識することです。自らの成長の喜びを知るようになり、更に自分自身がより良く変化していくのです。

| 2010年9月29日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2010年9月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター