先般、「はやぶさの帰還」と言うビックニュースが流れたものの、どれ程の国民が理解していたのでしょうか。はやぶさは、実に小惑星「イトカワ」まで往復7年、60億キロの旅を終えての帰還なのです。38万キロ離れた月以外の天体との往復は、世界初とのことで、砂を持ち帰りますと地球の誕生が解ると言われます。
日本には素晴らしい技術が存在している事に、日本人としての誇りを感ずる思いです。敗戦国日本が、厳しい中にも日本人魂しいを持ち合わせ、先進国に追い付き追い越そうと技術を磨き、今日の日本の発展を遂げて来たのです。しかし、最近の日本は、途上国の追い上げにあたふたしてはいないでしょうか。今一度、日本人としての自信を取り戻すことが必要です。
厳しい経済状況の中にあって、会社においては売上などの目標を遂行する力が必要です。それには、技術的な能力が優れているだけでなく社員をまとめる能力や意欲を持って仕事に取り組む力やお客様などとの対人関係を円滑に対応する能力を備えていなければ、いかなる組織においても活躍することは出来ません。人間の能力は、それほど大きな違いはありません。あるとすれば、必ずやり抜くという強い信念と意識の違いではないでしょうか。
リーダーの心得として、自分のやるべきことを決定し、結果においては自分で責任を持つ姿勢を貫くことです。これを実践することで、信頼を勝ち取り社会から評価される人財として成長して行くのです。他人ではなく自己との戦いにあると意識することです。

| 2010年6月28日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2010年6月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター