当社も国内各地に営業所を開設する規模になって参りました。社員の皆さんも現在の勤務地が変わり、新天地の異動が発令される時があると自覚していただきたい。
昨年、埼玉に異動された皆さんは、愚痴一つ溢さずに頑張っていただいていることに感謝申し上げます。これまでの慣れた環境から異動によって新たな部門に配属されたら、新しい可能性へ挑戦する機会と前向きに捉えていただきたい。
仕事の出来る人は、例えどんな仕事でも、その面白みや問題点を見出し、より良いものにする為の努力をし、実績を作り、更に一段上の役割を担っていただきたい。気が利き能力の高い人は、仕事を与えられたものと勘違いしないことです。やらされていると思ったら、その瞬間から成長が止まってしまうと意識していただきたい。仕事は自分が勝ち取るものなのです。「彼なら任せても大丈夫」という評価を勝ち取って、初めて自分が希望する仕事が任されるようになるのです。
私も仕事を始めた当時、この仕事が私にとってベストと思って仕事をしていたのではないのです。辛いこと、苦しいことを前向きに捉え、やり続けたことが今の愛和の原点なのです。
会社の状況を踏まえるならば、会社から命じられた仕事に対して、常に新たな可能性の機会が到来したと考え、その中に楽しさや面白さを見出す人物として挑戦していただきたい。仕事は与えられるものではなく、自ら新しいことにチャレンジするものと自覚することで、人生のありようを応化し、悔いのないように歩んでいただきたい。

| 2010年5月26日 水曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2010年5月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター