気の利く人は、「一を聞いて十を知る」と言われます。気の利く人の行動とは、理想としては一を聞いたら十まで相手の要望を察して行動するように心掛けるよう努力することです。人生はちょっとした心遣いが大きく左右するのです。まず、自分がしてもらって嬉しいことは、他人にしてあげることが大切です。私達の周囲や同僚の中にも、模範にする人は沢山おります。電話応対の仕方やお客様に接する時や挨拶の仕方については、常に相手が望んでいることを考えながら行動することが大切です。まず、意識し行動することです。模範となる人を周囲や職場の中に見つけて、その人の行動を参考にし、真似る感性こそが成長の基本なのです。
私は、身近な数人の方達から学んで、人生を歩んで参りました。挨拶については、この人から、信頼される生き方については、この人からと、自分の模範となる人を見つけ少しでも近づこうと努力して参りました。しかし、いまだ道半ばです。若い皆さんには、将来があります。まず大切なのは、「話上手は、聞き上手」と言われます。特定の一人を模範とすることが出来れば望ましいことですが、まず職場や所属の中で模範となる人を決めることが大切です。「仕事の段取りや進め方は、あの部長から」、「お客様の対応にはあの先輩から学ぶ」等と考え決めることです。
急速に変化する時代、周囲の人の行動を、常に観察し学び実践する姿勢をいち早く取り入れることが、厳しい時代を生き残る基本なのです。

| 2010年5月24日 月曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2010年5月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター