「自分がしてもらって嬉しいことは、素直に他人にして上げることの出来る人」となるよう努力していただきたい。報告・連絡・相談においても、「こんなことは社長上司に報告することは無い」と思うこともあるでしょう。しかし、上司が他の人から、「こんなことがあった」と聞いたとしたら、どのように思うことか考える人であっていだきたい。一週間の出来事は、機会を見て報告する習慣を身に付けていただきたい。気の利く人は、多くの人から評価をいただき信頼を得て、会社の発展に貢献する人財として成長するのです。
先週、私は韓国ソウルに行きました。ホテルに泊まった際に心掛けていることは、部屋を出るときには、洗面所の周りを綺麗に掃除し、ベッドは片付け、備品は元の場所に戻し整理し、チェックアウトしております。多くの外国人が宿泊する中でも、「さすが日本人は」と言われるような行動・態度を心掛けるようにして楽しい旅を終え帰って参りました。自分を大切にするのと同じように、自分の行動に責任を持ち他人に対して心遣い出来ることが、己を成長させると意識しております。
「意識が行動を作り、行動が習慣を作り、習慣が人格を作り、人格が運命を作る」と言われます。相手を思いやる心を常に意識した行動・実践こそが、人生を変えていくのです。「天網恢恢 疎にして漏らさず」の言葉のように、天には見えていると意識し行動する精神をもって人生を歩んでいただきたい。

| 2010年5月21日 金曜日 | 経営 |

このページの先頭へ

会長の部屋

<   2010年5月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リクナビ2018 エントリーはこちら
ひまりちゃんを救う会
カナカツ
神奈川福祉事業協会
神奈川被害者支援センター